スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

この記事へのコメント

ヒットの表示がH→わかる

yakyu
1: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)18:56:18 ID:U6B
エラーの表示はE→わかる
フィルダースチョイスの表示はFC→わかる
三振の表示はK→???

1001:新着記事:20XX/XX/XX 00:00:00.00 ID:NEWENTRY
2: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)18:56:33 ID:qCj
Killやぞ

3: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)18:57:49 ID:A0b
SANSHINのKやで

4: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)18:57:59 ID:d9r
Three swing のKやぞ

5: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)18:58:04 ID:FKC
振り逃げの表示はKの裏返しw

6: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)18:58:33 ID:U6B
SO(struck out)でええやん

10: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)19:00:29 ID:pR7
KARABURIのKやぞ

12: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)19:00:37 ID:0e8
昔から三振たくさんとるとドクターKって言われたやん?
そのKやで

13: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)19:00:42 ID:YdR
knock out のkかと思ってたわ

17: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)19:01:00 ID:DRX
元々スイングしなければ全部ボールだったから、三振には空振り三振しかなかったんや
それでKARABURIを略してKと使ってたんや
その後見逃し三振も出来たけど、そのときの名残で未だにKなんやで


まぁ嘘やけど

22: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)19:01:53 ID:Qxt
>>17
流石に糞ルール過ぎて草

20: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)19:01:48 ID:pIz
金田「ワシのイニシャルからやぞ」

21: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)19:01:52 ID:g45
マジレスすると諸説あってどれが正解かは定かじゃないんやろ?

24: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)19:03:04 ID:Qxt
>>21
とりま他と被るからっていう理由ではあるっぽいけど

25: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)19:03:18 ID:fM8
1ストライクごとに1本ずつ線を書いて三振で「K」が完成するからとか聞いたな
日本で言う「正」の字みたいな

26: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)19:04:00 ID:um2
ホーリーナイトやぞ

29: 風吹けば名無し 2016/07/11(月)19:05:24 ID:JFj
●「struck」の末尾の「K」を採ったとする説
スポーツライターのヘンリー・チャドウィックによって考案された。
頭文字の「S」をそのまま表記してしまうと、「Sacrifice(犠打)」と重複するためだとされる。

●「Knockout」のKを採ったとする説
現在はこれが最も有力である。「Strike out」の頭文字の「S」や「SO」をそのまま表記してしまうと、
「Sacrifice(犠打)」や「Steal(盗塁)」、「StealOut(盗塁死=盗塁失敗)」と重複するためだと言われる。

●「kill(ed)」のKを採ったとする説
日本語で「1死」などと言うように、「アウト」は「死」を意味する。
「三振する」=「打者は死ぬ」=「投手は打者を殺した」
「殺す」=「kill」(「殺した」=「killed」)

●「単なる偶然」説
ルールブック編集者がアウトにする方法を適当に箇条書きした上で、
アルファベットを一文字ずつ振っていき、その結果、偶然にも三振のところに「K」が振られたとする。
ただし現在の公認野球規則において三振になった打者がアウトになることを規定しているのは、
打者がアウトになる場合を列挙している6.05のうち(b)(c)(j)である。

結構諸説あるんやね

引用元: ヒットの表示がH→わかる

1001:おすすめ記事:20XX/XX/XX 00:00:00.00 ID:PICKUP
Amazon
なんJでやれ Twitter

最新記事を発信しています。
是非フォローをお願いします。
カウンター
最新記事
週間ページランキング
ブログパーツ
7日間逆アクセスランキング
アンテナ一覧
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。